読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノートブックの購入をご検討ならココ 2017年度

評判
うちは、月末が給料日なのでカレンダー通りに日付を記入しますが、5・10・25日等の給料日から書き始めたり、自分のライフスタイルに合わせられるのでオススメです。自分の好きなように書けるので、使いやすそうです。細かく書けるし!目標なども書けるので見ていて分かりやすくていいと思いました。

コチラですっ♪

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

ノートブックたまる・ためる家計ぼノートブック

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

簡単なので!長続きしています。「自由度が高い」ことが一番のおすすめポイントです。項目が自由に立てられる。。記入欄の横罫線がきっちり入っていないので、たくさん買い物のあった時は詰めて書くなど融通が利くこと。何より自分でカスタマイズできるところは大雑把な方も几帳面な方も皆使いやすいと思います。内容的には!変な工夫がなくて!使用者が自分で工夫できる自由さがあると思います。他の家計簿が気になり本屋で物色しましたが、この家計簿以上の家計簿は見つからず、浮気せずにこの家計簿を使用しています。今まで一冊も続いたことがないですが、これは項目は記入式なので無駄になることなく継続できます。永岡書店さんの家計簿をずっと愛用しています。今後も家計簿はこれを使うと思います。初めて家計簿をつけます。希望を言うなら!冊子がついているのですが!グラフ等の部分(豆知識以外の部分)別冊にせずに家計簿1冊にまとめても良いのではと思います。アプリでの家計簿も試してみましたが、やはりこちらに出戻りです。私は仕事上!4月始まりで使っています。コンパクトで使いやすかったんですけどね・・もうずっとリピしています。やはり同じものの方が使い勝手通いので!購入。○○費!○○費!など決められてしまうと書きづらくなったり!何費にいれたらいいのかわからなくなったりして続かなくなってしまうと思うのです。今後も浮気せずこの家計簿と生きていくと思います(笑)。この家計簿のタイプはなかなかないので、重宝しています。そこは仕方ありませんね。元が安い分!送料がかかりましたが。通算何冊目かも分からないほど、愛用しています。もう一年!早いなぁ(^_^;)三年目です使いやすいですよ〜これを使うと他は使えないです気が早い私は来年用に購入しました。結婚した当初、本屋にあったのを適当に選んで購入したことからこの家計簿を使用するようになりました。以前はこちらの小さいサイズを使っていましたが!今は廃版になってしまったようで残念です。こちらのタイプは!日付を自分で書き込めるので!お給料日から始められるのがいいんです。つけ始める月も日にちも自由です。その点!これは自由ですから!ず〜っとつけ続けることができているのだと思います。